スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



作品づくり!

レジンと道具もそろったところで作品づくり!

使った樹脂は「デブコンET」
とりあえずストラップ用のアクセサリーでも作ってみようかと。

R0043690-3.jpg
デジタルはかりを使って分量を正確にはかりまぜまぜ・・・

R0043692-3.jpg
混ぜていると白く濁りますが次第に透明になっていきます。
ここでポイントなのが、ただ透明なっただけでは十分ではありません。
透明になったと思ってもよく見ると主剤と硬化剤の筋があったりするので、これでもかというぐらい混ぜ合わせます。特に底や側面は入念に・・・。

R0043693-3.jpg
細かい気泡が入りますが、5~10分すればほとんど消えてなくなります。

型に流し込んだりして作るのが一般的みたいなんですが、私のやり方はちょっと違います。

スポンサーリンク



まず透明なシートにイラストなどを印刷します。
イラストのまわりを輪郭カットします。
余分なシートを剥がして、レジンを盛っていきます。
片面ができたら裏面を盛ります。
すると両面ぷっくりつやつやの作品ができるといものです。
といのが流れですがうまくできるでしょうか・・・

できると信じて作業開始!

・・・

あらら、なんということでしょう。
半分が失敗に・・・
R0043696-3.jpg
R0043694-3.jpg
R0043695-3.jpg

無残な結果に・・・
盛り過ぎたり、少なかったりとなかなか加減が難しいです。
最初はこんなもんでしょう。
慣れればうまくいくはず・・・

スポンサーリンク



テーマ: レジン樹脂アクセサリー - ジャンル: 趣味・実用

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。